90°散乱光濁度計 TR-5Z

測定概要

LED光源からの光が、試料水中に投射されて、SS/濁度物質の濃度に比例して散乱光が発生します。 一方、光源の角度に対して90°に配置された受光素子から散乱光に比例した電流信号が発生し、変換器 を経由して表示部に濁度値mg/L単位で、直接表示されます。又、透過光方式は原理上、色の影響を受 けますが、90°散乱光測定方式は原理上、浮遊物質や濁度物質にのみ、濃度に比例して散乱光が発生します。 更に、近赤外交流点灯式/可視光カットフィルター付で、外部光の影響が少ない高性能濁度検出器です。

計器仕様

 型 式  TR-5Z
 測 定 原 理  近赤外90°散乱光測定方式
 測 定 範 囲  0~200度 
 測 定 単 位  ① ポリスチレン濁度
 ② フォルマジン濁度
 ③ カオリン濁度
 最 小 表 示 0.1度
 精 度 ±2%(FS)以内/一定温度
 電 源 単4アルカリ乾電池(LR03×3本)
オートパワーオフ機能付(電源ON後30分後)
 外 形 寸 法 75(W)×38(H)×180(D)
 重 量 約300g
 標 準 構 成  計器本体、検出器、乾電池(内蔵)、携行ケース

検出器仕様

 型 式  TRD-120Z
 外 形 寸 法  Ф40×248
 重 量  約500g(ケーブル別)
 検 出 器   ケーブル6m標準付(オプション:11m)

TR-5Zカタログ

ページ上部へ戻る