UV/LED式 有効塩素計    RC-502 近日発売

特長

  1. 深紫外LED吸光光度法による無試薬測定
  2. 0~500mg/Lまで無希釈測定
  3. 次亜塩素酸水も測定可能
  4. 任意の値にスパン校正可能

計器仕様

 品 名  UV/LED式有効塩素計
 型 式  RC-502
 測定原理 深紫外LED吸光光度法
 測定対象 次亜塩素酸ナトリウム溶液、酸性電解水、酸性次亜塩素酸水等
 表 示 LED 赤 3・1/2桁 
 測定モード 測定対象によりモード1/モード2選択
 測定方法 インライン式、無試薬連続測定方式
 測定範囲  0~500mg/L 標準
 分解能 1mg/L(0.001%)
 伝送出力 4 ~ 20mA DC 4レンジ式
 0~50/0~100/0~200/0~500mg/L
 接点出力 上限、下限各a,b接点(無電圧)
 接点容量(AC200V 1A 抵抗負担)以下
 校正方法 ①滴定値にスパン校正
 ②等価標準校正液
 再現性 ±2%(F.S)以内(等価信号入力で)
 電源電圧 AC85~240V 50/60Hz
 外形寸法、及び重量 96×96×163 約1.3kg

検出器仕様

 品 名 インライン型UV/LED式検出器
 型 式  UVD-25F-10
 光 源 深紫外UV/LED(Hg Free)
 接液部材質 検出器:PPS、FEP、FKM、石英ガラス、PP
 測定水条件 温度:0~40℃以内
 圧力:0.05Mpa以下
 共存不可:SS、着色物質、気泡、有機物、オゾン、他の酸化物質等
 検水PH範囲 モード1:PH7~PH11(例:次亜塩素酸ナトリウム等)
 モード2:PH2~PH6.5(例:酸性電解水等)
 取付方法  流通型検出器にφ4×φ6のPPチューブ接続
 L型取付金具でポール(50A)、又は壁面に取付
 ケーブル  PVC被覆ケーブル 5m
 外径寸法  約100×87×80
標準構成 計器本体、インライン型検出器、洗浄ブラシ、取付金具
 検出器取付具(Uボルト付)、PPチューブ(φ4×φ6):2本

RC-502 カタログ

ページ上部へ戻る