海水用 遊離残留塩素計 RC-100L

◎現場設置型
◎0.01~2.00mg/Lの測定

測定原理
3電極ポーラロ式残留塩素計
内部液を有した基準電極、及び2極式とは異なり対極と作用極は同質の貴金属電極を採用した為に銀電極の様な金属の溶出や作用極のメッキ現象が無いので安定した測定が可能です。

特徴

  1. 海水の低濃度残留塩素測定が可能
  2. 導電率の影響が少なく海水測定に最適
  3. ビーズ洗浄自動洗浄式センサー
  4. リザーブタンク付き内部液自動補給センサー
  5. 安定した流速/流量で安定した測定が可能
  6. 優れた、ポーラロ3電極法、残留塩素計

用途

海水取水/放流監視、ROライン、水族館、原子力発電所、海水プール、工場生産工程、工場排水、他。

計器部仕様

変換器RC-100L
測定成分海水中の遊離残留塩素
測定原理無試薬ポーラログラフ法
測定方式ビーズ洗浄型微小3電極方式
有効測定範囲0.00~2.00mg/L
表示デジタル 3桁 LCD表示 最小分解能:0.01mg/L
検水pH範囲pH6.0~8.0(急激なpH変動や0.5pH以上の変動の無きこと)
導電率範囲10mS/m以上
検水温度0~40℃(凍結無きこと)
応答時間90%応答 1分以内
温度補償サーミスタによる自動温度補償
伝送出力DC4~20mA 絶縁型 最大負荷抵抗 500Ω
接点出力1.上下限 各1a
2.制御出力 1a
(制御幅設定スライドスイッチによるヒステリシス幅選択可能)
接点容量AC 250V 1A MAX.(抵抗負荷)
電極電解洗浄次のいすれかの操作により電解洗浄シークエンス起動
1)CLEAN.端子(洗浄トリガ端子)短絡
2)CLEAN.キー入力
3)POWER ON(パワーオンクリーニング)
4)24時間タイマー
電源AC 85~250V 50/60Hz
消費電力約5VA
周囲温度-10~45℃
設置方法壁取り付けまたは50Aポール取り付け

サンプリング部仕様

型式FC-200
構造オーバーフロー型フローセル
検水流量6~20L/min.
入口圧力0.1MPa以下
検水温度0~40℃(凍結無きこと)
接液部材質PVC,PE,アルミナ,シリコンゴム
検水入口呼び16 硬質塩化ビニル伸縮継手
検水出口VP30ソケット(大気開放、背圧をかけない事)

センサー部仕様

型式RE-253C-010N
検水温度範囲0~40℃(凍結無きこと)
温度補償サーミスターによる自動温度補償
設置方法FC-200測定部に取付け
電極洗浄方式ビーズによる機械研磨洗浄
ケーブル長約1m

RC-100シリーズカタログ

ページ上部へ戻る