笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説


UV計

UV/LED式 有機汚濁モニター UV−700W 新製品

特長
  1. ワイパー自動洗浄器内蔵
  2. 水銀フリー UV/LED検出器
  3. 1台でUV吸光度とCOD換算値を表示
  4. 点検用フィルター標準付属
  5. 検出器の脱着&保守が簡単
計器仕様
                                                                                           
 品 名   UV/LED式有機汚濁モニター
 型 式   UV−700W
 表 示  LCD 4桁 2段
 上段:COD換算値(mg/L)
 下段:UV吸光度(Abs/cm)
 測 定 範 囲   吸光度:0.000〜2.000Abs/cm(光路長:10mm)
 UV、UV−IR、IR 3モード切換表示           
 COD濃度換算値目安:FS:0〜200mg/L(COD Mn法)
 伝 送 出 力 DC4〜20mA(絶縁型)、負荷抵抗550Ω以下
 2系統、各3レンジ切替式
 レンジ1:0〜0.5Abs(換算値目安 0〜200mg/L(Mn法)
 レンジ2:0〜1.0Abs(換算値目安 0〜200mg/L(Mn法)          
 レンジ3:0〜2.0Abs(換算値目安 0〜200mg/L(Mn法)
 COD換算機能  換算係数(y=a+bx)(x=吸光度、y=COD)の設定が可能
 分 解 能  UV:0.001Abs/cm 
 濃度換算値:1mg/L(CODとして)
 接 点 出 力    異常警報:無電圧a接点(耐電圧:250V/耐電流:5A)          
 保守中:無電圧a接点(耐電圧:250V/耐電流:5A)
 ホールド機能  下記1又は2で伝送出力と警報接点出力をホールド
 @保守モードスイッチ操作時
 A洗浄器等からの外部無電圧接点入力時
 洗浄方式  ワイパー自動洗浄機能
 洗浄周期:1時間に1回(30分〜12時間で設定可能)          
 洗浄回数:1回(洗浄回数の設定が可能)
 保守点検機能  点検フィルター、またはフタル酸水素カリウム標準液使用(別売)
 周囲条件  温度:−5℃〜40℃(直射日光は避けてください)
 保護構造  防塵、防滴構造(IP65相当)、屋内日陰設置推奨
 電源電圧  AC85〜240V 50/60Hz
 外形寸法、及び重量  計器本体:215×170×95 約1.75kg(取付板付)
 フード付:244×196×105 約2.5kg(取付板付)
 材質  本体:ポリカーボネート、表面メタリックシルバー塗装付(耐天候性)
 設置方法  50Aポール又は壁取付け
 配線口  ケーブルグランド5ヶ所(外形φ6〜φ10ケーブル適用)
 ケーブルグランドを外し電線管接続可(G1/2)
 標準構成  計器本体(取付板付)、検出器
 接続チューブ、点検用標準フィルター
 標準外付属  採水ポンプ、UV標準液、取付ポールスタンド
 浸漬用取付パイプ、吊り下げチェーン
検出器仕様
 品 名 プローブ型UV検出器
 型 式  @標準型:UVD−255−10
 A高濃度型:UVD−255−5(オプション)
 測定波長  UV:255nm、IR:880nm
 流通型測定システム@  流通ホルダー(UVD−FLH2)+検水槽(SAM−T)+検出器
 流通型測定システムA  流通ホルダー(UVD−FLH2)+検出器
 検出器保守  検出器光源LEDは長期の点灯でそsの輝度が低下します。          
 約3年ごとに検出器の点検、または交換を推奨します。
 周囲条件  液温:0〜40℃(凍らないこと)
 主な材質  SUSー316、サファイア、ワイパーゴム
 ホルダー、検水槽(PVC)
 ケーブル  PVC被覆ケーブル 5m
 設置方法  流通型検出器 50Aポールスタンド取付          
 接続チューブ φ6×φ18





UV−700W カタログ
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.