笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説


汚泥界面計

光学式レベルモニター(汚泥界面計) SZ−7000

◎透過光界面検出器
SZ-7000
特徴
  1. 近赤外パルス透過光界面検出器
  2. プリアンプ付検出器でケーブル延長OK
  3. 外乱光の影響を受けにくい光学センサー
用途
下水・し尿処理場・浄水場・工場排水・貯水槽・食品・酒造工場・化学工場・建設工場現場・透明度に差のある二液の界面測定
仕様(計器)
測定対象 液中に沈殿する物質の界面測定
警報設定 0〜100%(0〜20000mg/l 相当)
警報接点 無電圧接点出力 AC200V 2A.無誘導負荷 AB接点
電源 AC100V/AC200V 50〜60Hz
外形寸法 115(W)×160(D)×83(H)mm キャビネット無
125(W)×255(D)×130(H)mmキャビネット付
重量 約2kg(キャビネット無)
約3kg(キャビネット付)
取付方法 A)壁取付
B)ポール取付 取付板(SUS−304)
仕様(検出器)
測定方式 近赤外パルス変調透過光公式
型式 SSD−200H−6(浸漬型)
SSD−200HF−6(フランジ型)
SSD−100−6(投込型)
材質 PE、PVC、SUS−304
外形寸法 検出器:Ф43×228mm
ホルダー:PVC、Ф38×1500mm標準(オプション2000)
ケーブル長 10m標準

カタログ
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.