笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説


溶存酸素計

工業用 ポーラロ式溶存酸素計(DO計) DC−502

DC−502
特徴
  1. 鉛フリーで安全なDO電極です。
  2. 応答性、安定性に優れたロングライフDO電極です。
  3. 空気校正とDO飽和水校正、どちらもOKです。
  4. 保守時、伝送出力と接点出力をホールドできます。
  5. ヒステリシス設定機能、平均機能操作付です。
  6.         
  7. カートリッジ式隔膜採用、電解液の交換と保守が簡単
指示変換器仕様
                 
型式 DC−502
測定原理 ポーラログラフ電極
表示 LED(赤色)3・1/2桁標準
測定範囲 0.00〜19.99mg/l
分解能 0.01mg/l標準
再現性 ±2%(FS)以内(一定温度)
伝送出力 DC 4〜20mA(絶縁型) 最大負荷抵抗500Ω以下
  レンジ1:0.00〜19.99mg/L
  レンジ2:0.00〜10.00mg/L
  レンジ3:0.00〜 5.00mg/L
接点出力 上限・下限 各a,b接点(無電圧)、
接点容量AC240V 1A以内(抵抗負荷)
ホールド出力 保守時外部からの無電圧接点信号入力により
伝送出力と接点出力をホールド
温度補償 半導体温度素子による自動温度補償
塩分補正 塩素イオン濃度0又は19000mg/L(計器内部切換)
工場出荷時は0mg/L
校正機能 @空気校正 A飽和水による校正
電源電圧 AC85〜240V、50/60Hz
消費電力 約7VA以下
周囲条件 温度:0〜45℃、湿度:85%RH以下
外形寸法 96(W)×96(H)×163(D)
電源 AC100V/AC200V ±10% 50/60Hz
パネルカット 92± ×92±
重量 約1.3kg
標準構成 計器本体、DO電極、パネル取付具、ドライバー、取扱説明書、飽和表、温度計、酸素ゼロ剤
工業用DO検出器仕様(ポーラロ式)
        
品名 工業用ポーラロ式DO電極
測定方式 ポーラログラフ、カートリッジ式隔膜交換式
型式

(1)浸漬型 :OX−2PYH
(2)投込型 :OX−2PY
(3)浸漬フランジ型 :OX−2PYHF

温度補償 自動温度補償
試料水条件 温度:0〜40℃
流速:1cm/sec以上
溶剤共存不可、凍結のなきこと
電極ケーブル 5m標準(ご指定:ケーブル延長)
電極ホルダー 1.5m標準(ご指定:L=2m)
接液部材 ホルダー:PVC、センサー部:ABS、フッ素樹脂
標準付属品 カートリッジ式隔膜:2ヶ(1ヶは本体に装着)、電極内部液:50ml、
電極研磨剤:10g、研磨布:2枚
標準外付属品 中継器、延長ケーブル、流通型ホルダー

DC−502カタログ
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.