笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説



上水色度モニター CR−502

CR−502
概要
色度モニターCR−502は上水・用水の連続色度監視モニターです。 水道法施行規則第14条の毎日検査項目で定められている色度の管理が24時間連続で自動的に行えます。 本色度モニターは吸光光度を用いることにより従来の測定誤差要因を解消し、より正確な測定ができるようになりました。
機能
  1. 上水・用水の色度を0〜50度まで24時間連続で自動測定できます。
  2. 水道法施行規則第14条の毎日点検に対応しています。
  3. 吸光光度法を採用し、目視による測定誤差の要因を解消し正確な色度測定ができます。
  4. LED光源光量の変化に応じ参照光で光量自動補正方式です。
  5. 絶縁型伝送出力(4〜20mA)で制御機器に簡単接続。
用途
上水道、簡易水道、受水槽、浴槽、遊泳プール等、工場排水、中水道等。
仕様(計器部)
測定方式 吸光光度法
表示方法 LED 3桁
測定範囲 0.0〜50.0度
再現性 ±2%以内(又は±0.2度以内)
伝送出力 DC4〜20mA(絶縁型)、5レンジ切替式
0〜50/0〜20/0〜4/0〜2度
スパン校正 色度標準液(塩化白金酸コバルト溶液)による
電源 AC85V〜240V迄のフリー入力 50/60Hz
警報接点 上限、下限 各a、b接点(無電圧)
接点容量:AC100V 1A以内
外形寸法 96(H)×96(W)×154(D)
重量 約1.3kg
標準構成 指示変換器、検出器、パネル取付具、ドライバー
仕様(検出器)
測定方式 透過光測定法
検出器型式 CRD−100(ケーブル5m付)
検出器ホルダー 1.流通型:CRDH−100−FL       
2.浸漬型:CRDH−100H  L=1500
標準外使用 中継器、延長ケーブル
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.