笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説



透視度センサー TP−30

TP−30
特徴
  1. デジタル表示 電子式透視度計
  2. 近赤外光で外部光の影響が少ない
  3. 60mm長光路式透視度センサー
  4. 簡易校正フィルター標準付属
  5. 衝撃防止用検出器緩衝ゴム
仕様
計器仕様
品名   一体型透視度センサー
型式   TP−30
測定方式   センサー部浸漬測定
測定原理   レンズ集光式透過光測定
測定波長   近赤外光 880nm
測定範囲   2.0〜200cm
表示   LCD 3桁
最小分解能   0.1cm(2.0〜99.9cm) 
 1cm(100〜200cm)
再現性  ±3%(FS)以内(一定条件で)
校正   @簡易校正フィルター A校正用等価標準液(別売)
測定水温度   2℃〜40℃
周囲温度   0℃〜40℃、湿度 95%RH以下
保護構造   防塵/防滴構造(IP63相当)
電源電圧   アルカリ乾電池 DC6V(単5×4ヶ)
 オートパワーオフ機能
材質   POM、ゴム
外形寸法   48×32×320(mm)
重量   約300g
標準構成   透視度センサー、衝撃防止ゴムカバー、乾電池、ケース 
 測定容器(PVC)、取扱説明書、簡易校正フィルター
標準外付属品  校正用等価標準液 250mL



透視度センサー TP-30カタログ
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.