笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説


殺菌液管理用測定器関連

溶存オゾン計 O3−3F

O3−3F
測定概要
本器は、殺菌、消毒、酸化等の工程に於ける、オゾン濃度を
3mg/Lの高濃度迄測定出来る、吸光光度法、溶存オゾン計
です。
測定試薬はパック化した特殊粉末試薬で、溶存オゾン濃度を
迅速、且つ正確に測定出来ます。
特徴
  1. 0〜3.00mg/L 迄の液相オゾン濃度の測定が可能
  2. 簡単な測定操作、2つのキー操作でOK
  3. 発色試薬は1種類だけ、粉末パック試薬
用途
除鉄、除マンガン、脱臭プラント等の酸化、脱色、脱臭のオゾン水
プール、クーリングタワー、養殖、野菜等のオゾン処理水
水道水、地下水、河川水等のオゾン処理水
食品工場、給食センター等のオゾン殺菌水
仕様
測定原理 発色試薬による吸光光度法
測定対象 溶存オゾン濃度
測定目的 上水等の溶存オゾン
表示 LCD 3桁
測定範囲 0.00〜3.00mg/L
分解能 0.01mg/L
光源 LED
自動電源断 測定値ホールド表示5秒後オートパワーオフ
検水量 5mL
発色試薬 粉末パック試薬 1種類 (OZ−K−1)
電源 アルカリ乾電池 LR03(単4)×4ヶ(DC6V)
使用温度 5℃〜35℃
本体外形寸法 75(W)×180(D)×38(H)
標準付属品 計器本体(乾電池付)測定セル:2ヶ、試薬(OZ−K−1):100回分、          
スポイト 5mL:1ヶ、携帯ケース:1ヶ
標準外付属品 溶存オゾン用試薬(OZ−K−1):100回分
注意事項
検水に残留塩素等の強酸化剤が共存の場合、測定誤差が生じますのでご注意下さい。

カタログ
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.