笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説


DO/PH計

DO/PH計 DOP−10Z 新製品

◎1台で5項目測定可能
    DO/気中酸素/水温/PH/ORPを1台で測定可能。
◎DOとPHを同時表示/測定
    
◎RoHS対応
     鉛フリーハンダ化を実現。回路実装基板は鉛フリーハンダ採用。(但しセンサーは除く)

DO検出器とpH検出器は同じ槽に入れて測定できませんので、ご注意ください。
DO−10Z
特徴
  1. カートリッジ式DOセンサー 『OXNIT』オクスニット
  2. ロングライフDOセンサー
  3. DOモードは塩分補正機能付
用途
下水、し尿、合併浄化槽、農業集落排水、工場排水、養殖場、河川、湖沼等
仕様
品名DO/PH計
型式DOP−10Z
DOモード(CH1)PHモード(CH2)
測定範囲 溶存酸素〈DO〉:0〜30mg/L
気中酸素〈O〉:0.0〜30.0%〈O
水温〈TEMP〉:0〜50℃
PH:0.00〜14.00
mV:-1900〜1900(電極起電力)
ORP:-1900〜1900(ORP起電力)
分解能 溶存酸素〈DO〉:0.01mg/L
気中酸素〈O〉:0.1%〈O
水温〈TEMP〉:0.1℃
PH:0.01
mV:1mV
ORP:1mV
再現性溶存酸素〈DO〉:±0.2mg/L以内
気中酸素〈O〉:±0.2%〈O〉以内
水温〈TEMP〉:±0.2℃以内
(35℃以下)
PH:±0.02以内
mV:±2mV以内
ORP:±2mV
校正方法DO:空気スパン校正PH:PH7、4(又は9)標準液による
塩分補正淡水/海水切換え機能付
温度補償自動温度補償付
周囲使用温度0〜45℃
電源DC4.5V(単4 LR03×3ヶ)
オートパワーオフ機能(30分後)
外形寸法本体:70(W)×36(H)×170(D)mm
重量本体:約290g
標準構成本体(乾電池付)、検出器(pH検出器は投込型CE-120-3か採水型CE-106を選択してください。)
取扱説明書、保証書、飽和表、ストラップ

DO検出器PH/ORP検出器
型式DOプローブ:OXP−2VN
DOセンサー:OX−V2
投込み型:CE-120-3
(内部液無補充型)
採水型電極:CE-106
(ケーブル 1m)
測定原理DO:隔膜ガルバニ電極法
   センサー交換式
水温:半導体温度センサー
PH:ガラス電極法
ORP:白金電極法
水温:半導体温度センサー
ケーブル長3m(標準)
(ご指定:ケーブル延長10m迄)
投込み型 3m
採水型 1m

10Zシリーズカタログ
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.