笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説


ハンディ型DO/MLSSセンサー

DO計(溶存酸素計) DO−30N 新製品

本DOセンサー『DO−30N』はセンサー部と計器が一体化されたケーブルレス“DO計”で
ケーブル断線等のトラブルが無く、試料を採水して迅速にDO測定ができます。
また、DOセンサーはガルバニ式で長寿命、簡単に交換できます。
DO−30
特徴
  1. 長寿命で確実な2ピン式DOセンサー接触子
  2. 防水を強化、ダブルOリングのセンサー
  3. 保守が簡単なガルバニックセンサー交換式
用途
下水、し尿、合併浄化槽、農業集落排水、工場排水、養殖場、河川、湖沼等
仕様
品名計器一体型“DOセンサー”
型式 DO−30N
測定方式採水/センサー部浸漬測定
表示 3桁LCD表示
測定範囲 溶存酸素〈DO〉:0〜20mg/L
気中酸素〈O〉:0.0〜30.0%〈O
水温〈TEMP〉:0〜50℃
分解能 溶存酸素〈DO〉:0.1mg/L(ご指定:0.01mg/L)
気中酸素〈O〉:0.1%〈O
水温〈TEMP〉:0.1℃
再現性溶存酸素〈DO〉:±0.2mg/L以内
気中酸素〈O〉:±0.2%〈O〉以内
水温〈TEMP〉:±0.2℃以内
温度補償自動温度補償付
塩分補正淡水/海水切換え機能付
周囲使用温度0〜45℃
校正方法空気自動校正(ワンタッチ)
電源DC6V(単5 LR1×4ヶ)
オートパワーオフ機能(30分後)
外形寸法本体:48(W)×32(H)×301.5(D)mm
重量本体:約300g
DO電極仕様
測定原理ガルバニ電極法
型式DOセンサー OX−V2(2ピン式接触子)
プローブ構造計器/プローブ一体化構造
検出器条件水温:0〜40℃
共存成分:有機溶剤共存不可
流速:膜表面で流速1cm/sec以上
標準構成本体DO−30N(乾電池付)、DOセンサー:OX−V2(本体プローブに装着)          
収納ケース
標準外構成専用測定器

MLDO-30_カタログ
前ページへ戻る

 

KRK 笠原理化工業株式会社
Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.