笠原理化工業のホームページ
ホーム 新着情報 ハンディ/ラボ用 プロセス用 用語解説


濁度/色度センサー

上水用 色度センサー CR−30

CR−30
測定操作
  1. ゼロ校正
    色度センサーを純水に規定レベル迄沈めて“CAL”キーを押す
  2. 測定
    色度センサーを検水に沈めて“MEAS”キーを押す
    ⇒測定値デジタル表示⇒自動電源断
  3. スパン校正
    スパン校正は別売の色度標準液を使用して行うことができます
    (出荷時にはスパン校正済です)
用  途
上水、浄水場、貯水槽、地下水、プール、実験室、等
仕 様
品名 上水用色度計
型式 CR−30
測定原理 白金コバルト吸光光度法
測定方式 センサー部侵漬測定
測定範囲 0.0〜50.0度
再現性 ±0.5度以内(一定温度で)
表示警報 BAT、ERR、S、CAL測定範囲外 上限値で点滅表示
校正 ゼロ:純水による    
スパン:別売標準液によりスパン校正可能
測定水条件 5℃〜35℃(凍結しない事、直射日光を避ける事)
水質:有機溶剤、強アルカリ、強弗素等の共存不可
周囲条件 温度:−10〜35℃、湿度:90%RH以下
保護構造 防麈、防滴構造(IP63相当)
電源電圧 アルカリ乾電池 LR1(1.5V)×4ヶ(DC6V)
外形寸法 48×32×320mm
重量 約300g
標準付属品 色度センサー(CR−30)ケース、乾電池(内蔵)
専用測定容器(PVC)、取扱説明書、保証書
標準外付属品 白金コバルト色度標準液 10度 250mL

カタログ
前ページへ戻る

このページのトップへ

 

KRK 笠原理化工業株式会社
E-Mail: お問合せ

Copyright(C) 2005- Kasahara Chemical Instruments Co.,Ltd. All Rights Reserved.